にきびケアをしっかりしてにきび跡が残らない美肌で明るく過ごしましょう。

2009年06月06日

背中にきび

女性にとって大きな悩みとなる背中にきび


背中が大きくあいた服が着れなかったり、水着が着れなかったり、
背中にきびに悩む女性は多いようです。


背中にきびの原因の1つといわれているのが
アクネ菌です。


アクネ菌はブドウ球菌などと同じ菌でいつもいる菌ですが、
アクネ菌は皮脂が大好き。


皮脂を食べたアクネ菌が増殖し続けると
にきびの原因になります。


背中は皮脂が多い部分に当たるため、
アクネ菌が増殖しやすい、にきびができやすい場所になります。



背中にきびのもう一つの原因といわれているのが
入浴時にシャンプー・リンス・ボディシャンプーを
しっかり洗い落としていない
という事があげられます。

このことも毛穴が詰まる原因となるようです。



他にも、背中にかいた汗のふき残しや
背中の皮膚の乾燥によって引き起こされる背中にきびもあるようです。


背中にきびを放っておくとにきび跡につながる心配もあります。


背中にきびができないように
背中は清潔に保ちしっかりケアしていきましょう。



posted by にきびケアナビゲーター at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中 にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120807799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。