にきびケアをしっかりしてにきび跡が残らない美肌で明るく過ごしましょう。

2009年06月05日

大人にきび

思春期が過ぎるころには自然と治るにきびですが、
大人になってもにきびに悩む人がいるようです。


大人になっても出るにきびのことを「大人にきび」といい思春期のにきびとは違います。


大人にきびは次から次へとできてしまうため、
跡が残りやすく、にきびの原因も1つとは言えないため、
治療には時間がかかります。


大人にきびの原因としては、
肌の乾燥、食生活、睡眠不足、ストレスなどが考えられています。


それらのことが重なって、
肌の新陳代謝にまで影響を及ぼしているものと考えられています。


ここでは具体的な改善法を考えていきたいと思います。


<大人にきび改善法>肌の乾燥

肌の乾燥はターンオーバーのサイクルを乱します。
ターンオーバーを正常に保つために
肌を十分にうるおしてあげてください。



<大人にきび改善法>食生活

脂質、糖質、炭水化物のとりすぎに気をつけ、
ビタミンB群。特にB2(レバー、ウナギ、納豆、牛乳など)と
B6(肉、魚、バナナ、ナッツ、大豆、小麦、野菜など)を
しっかり摂りましょう。



<大人にきび改善法>睡眠不足

十分な睡眠は規則正しい生活にもつながってきます。
肌の新陳代謝を高めるためにも睡眠はたっぷり取りましょう。



<大人にきび改善法>ストレス

ストレスにより体に負担がかかると新陳代謝にまで影響してきます。
生活の中にストレッチなどの適度な運動を取り入れたり、
カラオケですっきりするのも良い方法です。


posted by にきびケアナビゲーター at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人にきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120807562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。